秋田発!生活のおもしろ情報満載

感動・癒し

感動・癒し情報を発信しています。

秋田のワンコたち 穏やかなリーダー ミックス犬のグンちゃん

2017-07-24

こんにちは。僕はミックス犬の男の子、グンです。14歳になりました。グンという名前はちょっと珍しいでしょ?この名前はね、県内を走る道路「出羽グリーンロード」のグをとった名前で、それは僕の新たなワンコライフが始まった日の出来事から決まったんだ。

僕が今のお家に来ることになったのは、二人のお姉ちゃんたちが小学生になり自宅も建てたことから、お父さんとお母さんが「そうだ!犬を飼おう!」と思ったのがきっかけなんだって。お父さんは子供の時に犬を飼っていて、お母さんは好きだったけど飼うのは初めてで、二人で相談して保護犬を譲渡してもらおうと探してたんだ。

そのとき、横手市のふるさと村で開かれていた、いぬ・ねこネットワーク秋田の譲渡会に朝一番で行って、開場時間より早く到着。入り口前に並んで、開場時間まで今か今かと待って誰よりも先に僕を見つけてくれたの。「おとなしくて優しそうだね」と一目で僕に決めてくれたんだって。僕の名前はね、その帰りの車内で、ちょうど走っていた出羽グリーンロードからお姉ちゃんたちが名付けてくれたんだ。だから大好きで大事な名前。
お家に来た頃の僕は、こんな小さかったんだよ。(写真下)

室内で飼われているけど、散歩から帰ると玄関ですぐにご飯を食べるの!そのときに僕が食べ残して、お母さんがうっかり玄関の外に出したままにしておいたら、野良犬や野良猫が食べに来ちゃったことも…。かわいそうに思ったお母さんが、いぬ・ねこネットワーク秋田の人に相談して捕獲器を借りて捕まえて、その保護した猫も飼うようになったの。僕が3歳の頃に来た最初の猫から始まって、今は7匹の猫たちと仲良く暮らしているよ。猫たちも僕のことを優しく穏やかなボスだと思ってくれるみたいでくっついて寝てるの。

僕が好きなのはとにかくお散歩。「グンちゃん、今日はこっちに行きたいのね」と好きにさせてくれるお母さんと一緒にゆっくりと歩くよ。でも僕は慎重で怖がりなところもあってちょっとした段差を降りられなかったりもするんだ。それとあることが原因で2階が怖くなっちゃったの。以前は2階で寝ていたのに、2011年の東北大震災のときにたまたま2階にいて物が落ちたりしたものだから、びっくりしてそれからはもうダメ。お母さんに呼ばれても行けないんだ。

お姉ちゃんたちがCMを真似て、こんなこと(写真上)をされたりもしたけど、みんなの笑顔が大好きだから僕は平気。でもちょっと困った顔してるって?そう、僕は洋服を着るのは断固拒否派!でも、「どうして眉毛は大丈夫なのかな〜?」って言いながらみんなが笑うの。それは、家族の真ん中でみんなが笑っているのを見ると幸せな気分になるから平気なんだよ!

飼い主さんから愛犬Loveトーク

グンちゃんを飼い始めてから、犬や猫などの動物がどんなに癒やしを与えてくれるか知りました。家族の病気などで私が大変なときにそばにいてくれて、ただ黙って話を聞いてくれているようなところがあり、そのことでとても助けられました。朝日を浴びて清々しい空気の中を散歩したり、道端の花が咲いているのに気付かされたり、ご近所のワンコ仲間ができたりと、グンちゃんがいなければ経験できなかったことばかりです。

グンちゃんがシニアになってから、ワンコ仲間と地元サッカーチームの応援に歩くという機会もあって、控えめなグンちゃんが知らない人から撫でてもらったり、おやつを頂いたりしてうれしそうにする姿も見られました。去年の暮れに病気で大きな手術をして、一時は痩せて足元もおぼつかなくなってとても心配しましたが、また元気になってくれました。

一緒に遠出のお出掛けをしたことがないので、秋になったら家族でワンコOKのペンションにでも行こうと思っています。
グンちゃん、いつもありがとう。これからも元気で長生きしてね。大好きだよ。

この記事を書いたライター

ペット&アニマル情報局 チーム ぽちたま

ペット情報をお届けする チームぽちたま です。ペットや動物たちとのよりよい暮らしを望む仲間と、情報共有しながら、さまざまな活動をしています。時々ペット以外の秋田ネタも載せます。なぜなら秋田が大好きだからです。
♪ペットと暮らすなら、遊ぶなら、秋田県♪をキャッチコピーに、「よりよいペット&アニマルとの共生」を目指しています。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング