秋田発!生活のおもしろ情報満載

感動・癒し

感動・癒し情報を発信しています。

秋田のワンコたち 仲良しライバル コーギーのピトくん&ロックくん

2018-02-20

こんにちは。ぼくたちはコーギーの兄弟ピトとロックです。2014年3月生まれのぼく、ロックがナビゲート役だよ。上の写真の左がぼくです。同じ年の4月に生まれたピトくんの方が1カ月弟なんだけど、お家に来たのはピトくんが先だったから、ぼくが弟分になってるの。顔もピトくんは大人しそうだし、ぼくの方がやんちゃで弟っぽいって言われてるんだ。
パピーのころのピトくん。パパとママは最初にコーギーのピッチくんと暮らしていたけれど、病気で亡くなっちゃったの。しばらく経ったころ、ペットショップに行くようになって、そこで気になるコに出会ったんだって。1歳近くになるけれど飼い主さんとご縁がつながらないコーギーの男の子がいて、何度も通ってはふたりで相談。ついに我が家に迎えようと心に決めてお店に行ったらタッチの差で他のお家の子に...。飼ってくれる人が見つかって良かったと思う反面、少し寂しい気持ちにもなったみたい。そのときお店にいたのがピトくんで、ふたりとも一目ぼれで飼うことを決めたんだって。


そしてこの写真がぼくのパピーのころだよ。かわいいでしょ!パパやママは、最初2匹一緒に飼おうとは思っていなかったみたい。でも、ピトくんをお家に迎えて数カ月したころペット用品を買いにピトくんと出会ったお店に行ったの。そのときにいたぼくを何となく見ていたら「抱いてみますか?」とお店の人に言われてつい抱っこ。そのとき「あ!抱き心地がピッチに似ている!」ってふたりとも思ったんだって。でも「同時に2匹は...」と悩んでいたら、お店の人が「1カ月後にサマーセールがあるので少しお安くなりますよ。予約はできないので、そのときにこの子がまだいるとは限りませんが」って言われたらしいの。どうしようか迷っていたから、サマーセールでまだこのコがいたらそのときにはとご縁を天に任せようと思ったみたい。そして1カ月後にぼくは無事ご縁があってこのおうちに来たってわけ。
年が近いからぼくたちはすぐに仲良くなったかというと、それがそうもいかなくってね。ピトくんは慎重で落ち着いた性格だけど、ぼくはビビリなくせにガンガン前に行くタイプで、最初はピトくんに拒否されてたの。でも2週間、1カ月と経過するうちに自然に慣れて、一緒にいられるようになったんだ。ぼくたち2匹が仲良くできるように、パパとママが先住犬のピトくんを立ててなんでも最初にするから、ぼくはちょっと遠慮もしてるよ。でも時々いろんなことにチャレンジしてみたくなってピトくんに挑むこともあるんだけど、ピトくんに吠えられておしまい。決着は最初から付いているって感じ...。上下関係もあるけど、ぼくはやっぱり見ての通り弟キャラなんだよね。

ピトくんは基本的におもちゃであまり遊ばないけど、引っ張りっこが好きで、ぼくはパパやママになでてもらうのが大好き。それにね、ピトくんは雷や大きな音が苦手なの。ピトくんが反応して吠えるからぼくもついつられて一緒に吠えちゃうんだ。兄弟だもの、怖いことには一緒に立ち向かわないとね(笑)。ぼくは大きな犬に吠えられることや、子供の甲高い声がちょっと苦手。「可愛い〜」ってジッと見つめられるのも嫌なんだ。「触ってもいいですか?」と子供を連れてこられたときは、社交的なピトくんがお相手を買って出てくれるから、ぼくはとても助かるし、ピトくんを「頼れるお兄ちゃんだな」って思うよ。
パパとママは、前に飼っていたコーギーとアジリティ競技をやっていたから、ぼくたちのことも連れて行ってくれるよ。今までは仙台市に競技会を見に行ったり、山形県にあるアジリティのできるドッグランにも行ったりしたんだ。ぼくは走るのが好きだけど、ピトくんはあんまり好きじゃなくて、ジャンプする方が好きみたい。アジリティは飼い主さんの指示で、順番にハードルを跳んだり、トンネルをくぐったりするんだけど、そのときのペアはピトくんとパパ、ぼくとママって決まってるの。病院に預けられて迎えに来たパパとママに会ったとき、ピトくんがパパに、ぼくがママの方に歩いて行ったから、そうなったんだって。ぼくたちの気持ちを大事にしてくれるパパとママが大好き。近くにアジリティの練習ができる場所はないから、大会とかは難しいけど、遊びでも家族みんなでできたら楽しいだろうな〜。

飼い主さんから愛犬Loveトーク

ピトは私たちが部屋でくつろいで横になっていると、太ももにそっと顎を乗せてきて、控えめに甘える仕草がかわいいですね。ロックは耳を倒してこっちに歩いてくるときの表情が、つい笑っちゃうぐらい愛嬌があってかわいいなと思います。性格が対照的なので、兄と弟というのがしっくりきます。それに私たちは2人とも働いていて留守番させる時間が長いので、2匹でいることで退屈しのぎになっていたらいいなと思っています。「そろそろ帰ってくるかな」とか2匹で話して待っていたら面白いですけどね(笑)。これからしたいのはピトの故郷・愛知県へ旅行することと、ロックの故郷・岡山県の犬舎に行くことです。昨年、仕事の都合でロックの兄弟犬と会う予定が実現できなかったので、今年は関西まで会いに行きたいと思っています。

この記事を書いたライター

hinata

ワンコとアウトドアと写真が大好きです。秋田県内をあちこち歩き回って、ワンコと目一杯楽しんでいます。「ワンコと歩くと秋田がもっと好きになる」をキャッチコピーに、お出掛け先の案内やお友達ワンコの紹介をしていきます。
また、ブラウブリッツ秋田のサポーターとしてワンコと一緒に応援しています!ボランティアスタッフとして選手や試合の撮影もしています。得意な写真をメインにLIFEでも発信していきます。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング