秋田発!生活のおもしろ情報満載

遊ぶ

遊ぶ情報を発信しています。

ママとキッズのリフレッシュの場に ファミリーカフェ「カフェ・リアン」

2018-03-06

小さなお子さんを連れての外食は、周囲に気を遣うことが多くてつい遠慮しちゃいますよね。カフェだったらなおさらではないでしょうか。「ママ友と一緒に子育ての息抜きがしたい」とおっしゃる方にオススメのお店があります。赤ちゃんからお年寄り、そしてワンコまでが気軽に楽しめる、ファミリーカフェ「カフェ・リアン」さんです。

「カフェ・リアン」は茨島交差点近くの住宅地の中にあります。真っ赤なかわいい看板が目印。そして入り口には「赤ちゃんのえき」のタペストリーが!これは秋田市が「親子が安心して楽しく外出できるように、おむつ替えの場や授乳の場がある施設」として認定している印です。

入ってすぐのテーブル席はゆったりとした配置で、ワンコ連れが利用しやすいスペースです。こちらのお店は大型犬も同伴OKなので、このゆとりは安心ですね。

テーブル席奥の引き戸を開けるとキッズスペースがあり、こちらは靴を脱いでの利用となります。赤ちゃんや小さなお子さん連れだとテーブル席より安心&便利ですね。こちらの部屋は、大人5人から貸し切りができます。貸し切り料金は必要なく、一団体が3時間まで利用でき、何とワンコもOKなんです!

この日はワンコ連れ奥さまたちの忘年会ランチでした。お行儀の良いワンコたちはおうちにいるのと同じでリラックス。ワンコたちは、「おやつをくれるのは誰かなぁ?」と、お母さんたちの間を楽しそうに歩き回っていました。

2階にもキッズスペースがあり、こちらも靴を脱いでの利用となります。テーブルの配置なども人数によって2つ並べられるなど、融通が利く利便性は床に座るスタイルならではですね。子供が遊ぶスペースにはクッション性のあるマットが敷いてあるので、多少転んだりしても安心です。ママも見守りながら食事を楽しめますね。こちらの部屋も大人10人から貸し切りで利用できます。にぎやかなママ友の集まりにピッタリ!

さらに、階段を上った突き当たりには、カフェスペースとは別の小部屋があり、おむつ替えや授乳のできるスペースとなっています。
なるほど〜。私は「赤ちゃんのえき」という取り組みがあることを初めて知りましたが、このようなスペースがあることは、ママさんたちにとって便利でとてもうれしいことですよね。子育てを卒業した世代もほっこりとした気持ちになって、「子育て頑張って!」と応援したくなります。

2階からのオーダーは内線電話で行います。ちなみに、お子さん用の取り皿はこのようにあらかじめ備え付けられていて、お店の配慮を感じますね。

ここからはメニューのご紹介です。

ランチメニューは週替わりで黒板に書かれています。「ごはんランチ」と「パスタランチ」、「お粥ランチ」があります。他ではあまり見ない「お粥ランチ」は、小さなお子さんも一緒に食べられそうですね。

この日のごはんランチは「かつプレート」。カツはサクッとしていて軽いのですが、食べごたえもあるので、午後からも頑張れそう!

パスタランチは「ボンゴレ・ビアンコ」。アサリの風味が楽しめて軽めに食べたい人向きです。

お粥ランチは中華粥かミルク粥のどちらかを選ぶことができます。こちらはミルク粥で、付け合わせのおかずも、卵焼きやポテトなど子供が好きなものばかりですね。

どのランチにもサラダとスープ、それに選べるドリンクが付いて980円です。その他にも各ランチにプチデザートをプラスできる「リアンセット」があり、そちらは1,250円です

続いて別メニューからスイーツの「フォンダンショコラ」。切り分けると中からトロリとチョコレートが!ちょっとぜいたくな気分になりますね。

こちらは「ダブルアイスとみたらし団子」。アイスとスイーツ、どちらも食べたい欲張りさんが悩まずにすむありがたいセットです(笑)。

こちらはチョコレートケーキとフルーツケーキの両方が一度に楽しめる「ダブルケーキ」。

そしてスイーツの一番人気は「リアンケーキ」。アイスクリームが添えられたシフォンケーキです。
ご紹介したスイーツメニューは全て450円。ボリュームがあって、ママとお子さんでシェアしやすいところも魅力ですね。

キッズ・メニューや単品メニューもあり、老若男女誰もが楽しめる取り合わせになっています。

ご夫婦でお店を営んでいる長谷部さんの奥さまにお話を伺いました。

Q:お店を「ファミリーカフェ」という形にしたのはどうしてですか?

長谷部さん:自分たちの子供が小さかったころ、外食で小さな子供を連れて行けるお店がなくて困った経験があったからです。子供がいても年配の方でもワンコを連れていても、気兼ねなくゆっくりと過ごせるお店をやりたいと思いました。

Q:お店をオープンしたのはいつからですか?

長谷部さん:2011年3月に東通でオープンしました。そこでも2階にキッズスペースを用意していましたが、そちらを利用するお客さまが多くなり手狭になったので、2013年11月に今の場所へ移転しました。

Q:ご利用のお客さまはどのような方が多いですか?

長谷部さん:ワンコ連れのお客さまもお子さん連れのお客さまも、常連の方が多いです。お一人でというより、ご夫婦やグループでいらっしゃる方がほとんどですね。たまに「ドッグカフェで他のワンコになれさせたい」とおっしゃる方もいますが、どちらかといえば、先にお友達ワンコと一緒に来店されて、まずはお店で過ごせるようにしてあげた方が、ワンコのためには良いのかなと思います。私たちも犬を飼っているので、同伴のワンコもリラックスして過ごせるようにしてあげたいと思いますね。

Q:ファミリーカフェをやっていて良かったと思うことはありますか?

長谷部さん:にぎやかなのが好きなので、子供の声を聞いているのが楽しいし、元気が出ます。あまり宣伝をしていないのですが、口コミでお客さまがお友達を連れて一緒に来てくださるのもうれしいです。1人目のお子さんを連れて来店された方が、2人目のお子さんが産まれたあとにもまた、お子さんたちを連れていらっしゃることもあります。「大きくなったね〜」と声を掛ける、そんなときにファミリーカフェをやって良かったと思いますね。

Q:お店の今後について新たに考えていることなど、何かありましたらお聞かせください。

長谷部さん:自分の子供が小さかったころ、趣味の作品を作りためてハウスマーケットのようなことをグループでやっていました。そのような趣味の作品を、展示・販売のスペースを作って、必要としている方のお役に立ちたいと考えています。子育てしながら、「自分が楽しめることが他にあって良かったな」と感じた経験から、そんな応援ができたらと思います。

子育ては大変なこともあるけれど、周囲の人が優しく見守って、ちょっと声を掛けてあげられたら、どんなにママたちの気が楽になるだろうと、今回の取材から思いました。ファミリーカフェを一番必要としているのは、子育て真っただ中のママさんたちかもしれませんが、ママと子供の笑顔は、他のお客さまも明るく前向きな気持ちにしてくれるに違いありません。それこそが店名の由来「リアン=絆」でもある、「カフェ・リアン」の目指すところなのかもしれませんね。

【店舗情報】
カフェ・リアン

【住所】 秋田市川元小川町4-5
【TEL】 018-874-7177
【営業時間】 10:00〜18:00 LUNCH:11:00〜18:00 (12月〜3月は16:00までの営業となります)
【定休日】 水曜、第一火曜(祝日営業)
【駐車場】 6台・無料(4台以上でご来店の際は事前にご確認ください)
【ホームページ】 http://cafelien.web.fc2.com

※価格は全て税込みです

この記事を書いたライター

hinata

ワンコとアウトドアと写真が大好きです。秋田県内をあちこち歩き回って、ワンコと目一杯楽しんでいます。「ワンコと歩くと秋田がもっと好きになる」をキャッチコピーに、お出掛け先の案内やお友達ワンコの紹介をしていきます。
また、ブラウブリッツ秋田のサポーターとしてワンコと一緒に応援しています!ボランティアスタッフとして選手や試合の撮影もしています。得意な写真をメインにLIFEでも発信していきます。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

カテゴリランキング