秋田発!生活のおもしろ情報満載

遊ぶ

遊ぶ情報を発信しています。

We Are AKITA ! ブラウブリッツ秋田のホーム開幕戦迫る!

2018-03-20

いよいよJ3リーグが開幕しました!開幕から3試合はアウェイゲームとなったブラウブリッツ秋田。初戦のセレッソ大阪U-23との対戦を1-0で勝ち、白星スタートを切ったブラウブリッツ秋田のホーム開幕戦は3月25日(日)八橋陸上競技場で行われます!昨年J3初優勝を果たしたものの、基準を満たすスタジアムがないなどの理由で、ライセンスを取得していないため、J2へ昇格することができなかったブラウブリッツ秋田。今年に賭ける意気込みは並大抵ではありません。そこで「2018年新チームのここが聞きたい!」をテーマに取材をしてきました!

最初に広報の梶原さんにお話を伺います。

編集部:監督をはじめ主力選手も多く残ってくれたと思いますが、戦術面では昨年からの「堅守多攻」を続けるということでしょうか?ちなみに「堅守多攻」とは「しっかり守っていろんな形から点を取る」という理解で良いですか?

梶原さん:その通りです。昨年優勝しJ2昇格を目指すチームということで能力の高い選手が集まってくれました。個の力が増したということで、昨年よりさらに攻撃のバリエーションが増えると思います。

編集部:補強がうまくいったということですか?

梶原さん:そう思います。J3での実績がある選手やJ1、J2でのプレー経験がある選手。そして「昇格」を経験している選手が加入したのは、プレー面以外の部分でチームにポジティブな影響を与えてくれると思っています。

編集部:本当にワクワクしますね!そうなると、チーム内での競争も増したということになりますか?

梶原さん:そうですね。監督は「コンディション次第で誰が出てもおかしくない。誰を選ぶか頭を悩ます」と話しています。選手のインタビューでも「とにかくチームが目の前の一戦に勝つことが第一で、結果として自分が得点に絡めればいい」と、目指すJ3連覇、ひいてはJ2昇格に向かって全員が心を一つにしているのが伝わってきます。

編集部:誰がスタメンになるかファンとしては気になるところですが、そう伺うと心強いというか、一喜一憂することなく全員を応援できますね。ところで試合に出れないときなどの選手のメンタル面を身近にいる梶原さんはどう感じていますか?

梶原さん:僕はそこはあえてフラットに考えるようにしています。選手の年齢もスタメンに入っているかどうかも関係なく、全く同じ対応を心掛けます。コンディションだけでなく、監督はいろいろなことを考えて起用していくと思います。選手もそこを理解しているし、逆にこちらが変に気を遣うのは選手に失礼なのではと思います。ウチの選手は真面目というか、サッカーに対する考え方もしっかりした人が多くて、本当に素晴らしいと思っています。

編集部:最後になりますが、ホーム開幕戦のイベントについてお知らせください。

梶原さん:東北各県のグルメが勢ぞろいするフードカーフェスタが開催されます。お子さんに人気のふわふわ遊具も移動動物園もありますので、なるべく早めにスタジアムに来て、お昼を食べながらゆっくりと楽しんでいただけたらと思います。クラブでは、ホーム開幕戦で1万人の観客動員数を目指しています。人数に対応する駐車スペースはほぼないので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。1万人で県民歌を歌うことができたら凄いと思いませんか。1万分の1人になってスタジアムというシーンを作り、その上で試合を楽しんでもらいたいですね。

ではここで、プレイ中と私服姿の様子をまじえて新加入の選手をご紹介します。

背番号1 GK 清水 慶記(しみず けいき)選手。 武器は「シュートストップ」

趣味は釣り。主にブラックバス釣りをするそうですが、「秋田は海釣りも渓流釣りも環境的に良い場所に恵まれていると聞いて、そっちもやってみたいですね」とアウトドア好きな一面をのぞかせます。

背番号2 DF 尾本 敬(おもと けい)選手。 武器は「ヘディング」

趣味はDIY。お子さんの勉強机の上に棚を作るとか実用的な物を作ることが多いそう。プレイとはまた違った家庭的な一面が見えます。

背番号3 DF 堀田 秀平(ほった しゅうへい)選手。 武器は「対人」

ブラウブリッツ秋田の公式ホームページで紹介されていたマイブームに、コーヒーとあったので「もしや本格的に焙煎とかから?」と思ったら、「いやいや、いろいろなコーヒーを飲んで、あ〜こんな味なんだなと思う程度です」と笑って話してくれました。さらに、趣味の読書については、作家やジャンルにこだわらず、ピンときた本との出会いを楽しむタイプだそう。

背番号9 MF 中村 亮太(なかむら りょうた)選手。 武器は「推進力と力強いプレー」

ニックネームは「あずき」。高校時代から友人にそう呼ばれていたそう。迫力のあるプレイとは違った人懐っこい笑顔で、すでにサポーターの間では「あずきちゃん」と親しみを込めて呼ばれています。趣味は海釣りで、ブラウブリッツ秋田の室内練習場も近い秋田港で釣りをする姿が見られるかも知れません。

背番号13 MF 平石 直人(ひらいし なおと)選手。 武器は「ドリブルとキレ」

ホームページで紹介されていたマイブームにサーフィンとあったので驚いたら、まさかの「ネットサーフィン」!「冗談に決まってるじゃないですか〜」と言う彼の風貌がサーフィンも似合いそうな感じなのでだまされましたが、意外におちゃめなキャラのようで、私服での撮影をお願いしたときも、気さくに得意なポーズ(?)でアピールしてくれました。

背番号18 FW 藤田 祥史(ふじた よしひと)選手。 武器は「左足シュート」

趣味はゴルフというので意外だと思ったら、前のチームではオフにゴルフをする人が多くて、一緒にコースにも出ていたそうです。スコアは100ちょっとぐらいとのこと。そして藤田選手といえばサポーターの間でユニフォーム姿にオーラを感じたという人が多かったので、あえて私服ではなく記者会見の新ユニフォームで登場したときの写真をチョイス。確かにJ1、J2でのキャリアを感じさせる雰囲気があります。今年のユニフォームもカッコイイですね。

背番号19 FW 吉平 翼(よしひら つばさ)選手。 武器は「気持ち!」

囲み取材などのときのインタビューを聞いていると、チーム最年少ですが自分の言葉でしっかりと話せる方で、「心をつかまれた」と話すサポーターも多かったです。趣味はゴルフ。前のチームでもゴルフをする人が多くて始めたと教えてくれました。お父さん、お兄さんと一緒にコースに出ることもあるそうですよ。仲が良いですね。ベストスコアは何と89!

背番号22 DF 薗田 淳(そのだ じゅん)選手。 武器は「可もなく不可もなく」

ホームページで紹介されていたマイブームはカフェ巡り。どうやら愛犬も連れて行くようです。サッカー好きの愛犬家の皆さん、要チェックですよ!趣味は休みの日のお風呂だそうで、「温泉?」と思ったら、スーパー銭湯とかいろんな種類のお風呂があるところが好きなんだそう。

ホームページの選手紹介ページ(http://blaublitz.jp/player)に選手のデータとアンケートが載っているのでそちらをご覧ください。意外なエピソードで気になる選手が見つかるかも知れませんよ。そんな「推しメン」の選手を応援するのも楽しみの一つになりそうです。

もちろん昨年からの選手も一目で分かるほど体を絞っていて、オフの自主練やキャンプでのハードなトレーニングが想像できます。2年目となる杉山監督がその背番号に期待する役割などを伝えながら、背番号を変えてもらった選手もいるそう。思いの込もった背番号を身にまとった選手の新しい姿が見られるかも知れないですね。

クラブは、Twitterで『「#3月25日1万人応援プロジェクト」ハッシュタグで目指せ1万リツイート!』を実施したところ、3月15日に1万リツイートを達成しました。3月4日にイオンモール秋田で行われたキックオフイベントも例年以上の盛り上がりで、クラブを包む空気が確実に変化してきていることを肌で感じます。それはきっと選手にも伝わっているはず。ホーム戦の日、私はボランティアカメラマンとして毎回ピッチで撮影をするのですが、勝利したときに見上げるスタンドは全体が喜びに満ちていて何とも言えず感動します。「We Are AKITA!」と思うことが秋田をポジティブな方向に導く一つの方法になると私は思います。Jリーグは地域密着という「Jリーグ百年構想」の理念を掲げており、そのような地域活性化の成功例も数え切れないほどあります。

想像してみてください。楽しみに待つ週末のホーム戦。商店街にはブラウブリッツ秋田のフラッグがはためき、青いレプリカユニフォームを着た人の波が駅からスタジアムに続く光景を。J2に昇格すれば、秋田に近いモンテディオ山形やアルビレックス新潟からは多くのアウェイサポーターも訪れます。それぞれのチームカラーで二つに色分けして歩く人々のエネルギーは街を活性化し、そこに暮らす人々の気持ちを明るくするでしょう。3月25日はそんな新しい秋田のスタートの日になるかも知れません。ぜひ1万分の1人となって見届けてください!

試合・イベントなどの情報は、ブラウブリッツ秋田のホームページ(http://blaublitz.jp)でご確認ください。

写真提供:ブラウブリッツ秋田

取材日:2018年3月13日

この記事を書いたライター

hinata

ワンコとアウトドアと写真が大好きです。秋田県内をあちこち歩き回って、ワンコと目一杯楽しんでいます。「ワンコと歩くと秋田がもっと好きになる」をキャッチコピーに、お出掛け先の案内やお友達ワンコの紹介をしていきます。
また、ブラウブリッツ秋田のサポーターとしてワンコと一緒に応援しています!ボランティアスタッフとして選手や試合の撮影もしています。得意な写真をメインにLIFEでも発信していきます。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

カテゴリランキング