秋田発!生活のおもしろ情報満載

感動・癒し

感動・癒し情報を発信しています。

2018年は戌年。あ、きた。「いぬ年」キャンペーンで秋田犬が熱い!

2018-04-09

2016年にYouTubeで公開された、秋田犬アイドルグループ「MOFU MOFU☆DOGS」によるミュージックビデオが話題沸騰となり、今年はまた秋田県が制作した秋田犬カレンダー「GO! AKITA 2018」が全国カレンダー展で経済産業大臣賞を受賞するなど、ますます秋田犬が活躍しそうな予感。今年は戌年とあって犬にまつわるイベントも多いかもしれません。そんな秋田犬に注目してみました!

まずは1月1日に大館市で行われた「秋田犬1(ワン)、1(ワン)散歩初め」の様子です。秋田犬会館前から、一般参加も含めて19頭の秋田犬が2班に分かれて出発。出発時間も11時11分で、全てを1(ワン)にかけていて、凝っていますね。チラシ(写真上)にあるように大館市の名所(部垂八幡神社、八幡神社、遍照院、桜櫓館、桂城公園)を訪ねながらのお散歩です。

お散歩の途中、記者さんが正面から低いアングルでカメラを構えていると、子犬が遊んでもらえると思って飛びついてきました。お散歩していたみんなも笑顔!写真のように、生後80日のかわいい盛りの子犬もいて、私のように秋田犬を連れていない参加者も一緒に歩くだけで終始ニコニコが止まりません。

こちらのコは、まだお散歩には慣れていない様子で、階段を下りるのが怖かったみたい。段差のない雪道の方を慎重に歩いていました。そんな様子もたまらなくかわいい!
要所要所で案内の方から説明があり、途中の小道で「ここはかつての大館城の外堀で、私たちは今、外堀だったところを歩いています」と聞くと、「(NHKの番組)ブラタモリみたい」と思いました。車ではなく、歩くことで初めて分かることってありますよね。秋田犬と散歩しながら街の歴史を知るというのは、面白い観光コンテンツになるかもしれません。歩くことを観光に組み込むことでゆっくりと秋田を知ってもらえそうです。

上の写真は八幡神社にある、とても珍しい秋田犬の狛犬です。普通の狛犬もありましたが、この秋田犬の狛犬は寄贈されたもので、さすがは秋田犬発祥の地、大館!参加した秋田犬も一緒に参拝していたので、神主さんに「犬同伴の参拝は今日だけ特別ですか?」と尋ねると、「普段から犬を連れて参拝される方はいらっしゃいますよ」とあっさりとOKのお答え。これはぜひウチのコを連れてお参りしないと!もちろん秋田犬の狛犬と一緒に写真も撮りたいです!

途中、子犬が飼い主さんに飛びついて甘えている場面もありました。きっとしばらく歩いたから飽きたんでしょうね。なだめるような飼い主さんの愛情あふれる仕草にほっこり。孫をあやすように「おやおや、なした〜」と秋田弁で話し掛ける声が聞こえそうです。秋田犬を連れずに散歩に参加している人も多かったのですが、「秋田犬が好き」という共通点で結ばれているせいか、飼い主さんに秋田犬のことを聞いたりしながら、とても和やかなお散歩風景でした。最後には秋田犬と参加者全員で記念撮影。さらに、秋田犬会館に戻って餅つきをしたあと、つきたてのお餅が振る舞われました。思いがけずお正月気分を味わえて大満足。こうしてみると秋田犬と一緒に初詣って、秋田犬ファンにはたまらない企画です!

さて、皆さんは忠犬ハチ公が大館生まれの秋田犬だということはご存知ですか?秋田県民なら知っている方も多いと思いますが、全国的にはまだまだ知られていません。忠犬ハチ公の話は誰もが知っている有名な話なのに、大館生まれの秋田犬ということが知られていないのは残念ですよね。
そう思っていたら、何と大館市制作の「秋田犬検定」というものがあったんです!WEBで受けられるので試しにさっそく受けてみました。結果もすぐに分かって10問中8問以上の正解で合格です。合格して登録すると認定されますが、ここまでは無料なので、気軽に受けてみてはどうでしょう。あなたの犬好き度が分かるかも。検定に合格し登録した場合のみ購入できる、認定証とガイドブックとステッカー(1色)のセットがありました。それが下の写真になります。

価格はセットで864円にプラス送料です。あれこれガイドブックとステッカーは認定の有無に関わらず購入でき、ガイドブックが324円、ステッカー(1色)が216円です。そしてこのガイドブックが実に良いんです。秋田犬についての情報が一つにまとめられてよく分かるうえに、秋田犬に対する深い愛情が伝わってきました。

ガイドブックの中身を少しだけ紹介しますね。秋田犬が単に観光の目玉としてではなく、触れ合いの仕方や注意することなども丁寧に書かれていて、秋田犬好きだけでなくワンコ好きなら思わずうなずくような内容となっています。犬が大事にされていてうれしいと思いました。

大館市内のさまざまな秋田犬スポットも紹介されています。中には「秋田犬がモチーフのマンホールがあるなんて!」と初めて知る情報も載っていました。これは歩かないと気づきませんね。秋田犬発見MAPのページもあったので散歩をしながら、ぜひ探してみたいと思います。

そして大館駅にもハチ公に関連したものがたくさんありました。

こちらは待合室にあったハチ公像。アニメみたいなかわいいハチ公と記念撮影はいかがですか。

同じく待合室に、大館市観光キャラクターのはちくんと、お持ち帰り自由の組み立て式スマホスタンドがありました!

そのスマホスタンドを作ったのが上の写真です。「秋田県は秋田犬です」と言われると、秋田県民でも「え〜、そうだったのか〜」と驚きますね(笑)。

大館駅のホームにはなんとハチ公神社があります。それも曲げわっぱの賽銭箱にお賽銭を入れると「ワンワン」と応えてくれるんです!この「ワンワン」が犬好きにはたまらない!もう一回聞きたくてお賽銭を入れたくなります。こんなところにまで工夫を凝らして、大館の人がいかにハチ公を大事にしているのかが分かりますね。

駅前には「秋田犬ふれあい処」(上の写真)もあり、ここで秋田犬の飛鳥ちゃんやあこちゃんと触れ合えます。他にも「秋田犬会館」にはスタッフ犬、「ゼロダテアートセンター」にはあいにいける秋田犬ののちゃん、「ふるさわおんせん光葉館」には看板犬の温(はる)ちゃんと、大館には触れ合える秋田犬がたくさんいます。このように環境が整備されたことで、秋田犬に会いに来る観光客が増えているのも分かりますね。秋田犬をきっかけにして、秋田犬を育んだ秋田の人や土地のことも好きになってもらえるといいですね。
そしてまたうれしいニュースが飛び込んできました!平昌五輪フィギュアスケート女子で金メダリストのザギトワ選手が、日本での合宿中に雑誌で秋田犬の写真を目にして、秋田犬がほしいと母親に話したとか。これを受けて秋田県と大館市では金メダルのお祝いにザギトワ選手に秋田犬グッズを贈呈しました。今後もますます秋田犬人気が高まりそうですね。とにかく秋田犬から目が離せません!

【周辺情報】
秋田犬検定
【ホームページ】http://akitainu-kentei.com

秋田犬会館
【住所】大館市字三ノ丸13-1
【TEL】0186-57-8026
【開館時間】9:00〜16:00
【休館日】11月中旬〜4月下旬の土曜の午後と日曜・祝祭日、8月13日午後、年末年始(12月28日〜1月3日)
【駐車場】あり・無料
【ホームページ】http://www.akitainu-hozonkai.com

秋田犬ふれあい処
【住所】大館市御成町1-3-1(JR大館駅敷地内)
【お問い合わせ】大館市産業部観光課 0186-43-7072
【営業時間】9:00〜15:30
【定休日】月曜・木曜、年末年始(12月31日、1月1日)
【駐車場】ふれあい処より徒歩3分程度のところに駐車場あり(ジャンボグリーン隣、朝市駐車場の奥)
※大館駅前の駐車場は駅利用者の方のためのものですので駐車はご遠慮ください。
【ホームページ】http://odate-akita-dog.tumblr.com/

ゼロダテ アートセンター
【住所】大館市字大町9
【TEL】050-3332-3819
【営業時間】11:00〜18:00
【定休日】月曜・火曜
【駐車場】なし
【ホームページ】http://nono.zero-date.org/

ふるさわおんせん光葉館
【住所】大館市新綱27
【TEL】0186-48-4295
【営業時間】6:00〜22:00(夏期期間)/6:30〜21:30(冬期期間)
【定休日】第2火曜(変更になる場合もあります)

※価格は全て税込です。

取材日:2018年1月1日

この記事を書いたライター

hinata

ワンコとアウトドアと写真が大好きです。秋田県内をあちこち歩き回って、ワンコと目一杯楽しんでいます。「ワンコと歩くと秋田がもっと好きになる」をキャッチコピーに、お出掛け先の案内やお友達ワンコの紹介をしていきます。
また、ブラウブリッツ秋田のサポーターとしてワンコと一緒に応援しています!ボランティアスタッフとして選手や試合の撮影もしています。得意な写真をメインにLIFEでも発信していきます。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング