秋田発!生活のおもしろ情報満載

感動・癒し

感動・癒し情報を発信しています。

秋田のワンコたち。ミニピンの小さなカップル せんべいくんときなこちゃん

2017-05-18

こんにちは。私は、ブラック&タンの きなこ(♀ 9歳・左)です。となりは、ミニチュアピンシャーのレッドの せんべいくん(♂10歳・右)です。

先に飼われたのはせんべいくんだけど、今日のナビゲートは、私、きなこです!「きなこちゃん」って呼んでね。

まずは、せんべいくんが我が家にやってきたいきさつです。一番最初に我が家に居たミニチュアピンシャーの子が、先天異常で余命3ヶ月と言われた時に、飼い主のお父さんとお母さんが「どうやってご飯を食べさせようか」と考えて、応援、競争の相手にと迎えられたのが、せんべいくんです。最初に飼われていた子は11ヶ月で天国へ旅立ってしまって、飼い主さんは悲しみに暮れていました。でもこの前、お友達にこんなお話をしているのが聞こえてきました。

「私たちの悲しい心を救ってくれたのはせんべいくんですが、せんべいくん自身も夜になると淋しくて泣いてしまう日々があり…そんなせんべいくんのお嫁さんとして迎えたのがきなこちゃんです」。…… そう、私たち実は夫婦なんです!

6年前までは、お父さんとお母さんの息子さん2人が一緒に住んでいたので、毎晩ワイワイ賑やかでしたが、現在はお父さんとお母さん2人の静かなお家です。だから、私きなこはお家の安全を守るため、窓から外を見渡すパトロールを欠かしません。でも、たまにパトロールしているのに「ワンワンしたらダメ」って叱られちゃうの。「なぜだろう?」って思う時があるけれど、きなこはこれからもパトロールがんばるよ!

ご飯も散歩もお世話は全部お母さんがしてくれるので、私たちの一番の仲良しはお母さん。でも年に数回しか帰ってこないお兄ちゃん2人のことも忘れたりしたことはないよ!家に来たときには全力で「なでて〜!」と大喜びでお迎えします。だって2人と2匹で仲良し兄弟だもん。

せんべいくんは、ボールや松ぼっくり、雪玉も大好きで「本当にミニピンなの?」と驚かれるほど雪の散歩も平気な運動大好き。でもね、きなこは寒いのが大嫌いで冬の散歩は渋々なの。

さらに、人も犬も大好きで友好的なせんべいくんは狭いケージが大嫌い。でもきなこはビビリで人にも犬にもとにかく大きな声で驚かせちゃうし、狭くて暗いハウスや毛布に潜るのが好きなの。似た者夫婦ってのは聞くけど、私たちの場合仲が悪いわけじゃないけど対照的かも。

外では私が強気な奥様に見えるから“かかあ天下”に見えちゃいそうだけど、せんべいくんは大人なので「奥さんの機嫌がいい方が家が丸く収まるとぼくとしては思ってるんだけどね。(偉いでしょ?)」と言わんばかりにいつも優しくて一緒にいてくれるから大好き!

お母さんは高齢のお父さんお母さんの面倒を見るために、冬以外は月1で650キロひた走って神奈川県まで行くの。私たちももちろん一緒にね(車内で私たちは寝ているだけだけど…お母さん運転頑張って!)。大好きなおじいちゃんとおばあちゃんはおやつを沢山くれるし、滞在中は箱根、伊豆、千葉とドライブも一緒に行くんだよ。お年寄りと一緒に過ごすのも好きなんだ。
県外にいるお兄ちゃん2人も神奈川のおじいちゃんの家に集まってくれるので、とってもうれしくて楽しい時間なんだ。

飼い主さんから愛犬Loveトーク

片道2.5キロの一ツ森公園に毎日お散歩に行くのが日課でした。カモシカにも挨拶、ヘビにも好奇心いっぱいで、寒い冬も雪の中どんどん歩きました。せんべいは今、年をとり持病もあり300メートルほどしか歩けなくなりましたが、悲しい時も楽しい時も一緒に毎日歩いて過ごしました。甘えん坊なのでストーカーのように私の後を追って来るせんべい、そのせんべいに遠慮して一歩下がって羨ましそうにせんべいと私を見るきなこも、どちらも可愛いです。
ワンコとの暮らしは素敵、素晴らしい、可愛い、楽しい、そして少し大変と、いろんなことを与えてくれます。私も彼らに応えてこれからもたくさん楽しい日々を重ねたいと思います。

 

この記事を書いたライター

ペット&アニマル情報局 チーム ぽちたま

ペット情報をお届けする チームぽちたま です。ペットや動物たちとのよりよい暮らしを望む仲間と、情報共有しながら、さまざまな活動をしています。時々ペット以外の秋田ネタも載せます。なぜなら秋田が大好きだからです。
♪ペットと暮らすなら、遊ぶなら、秋田県♪をキャッチコピーに、「よりよいペット&アニマルとの共生」を目指しています。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング