秋田発!生活のおもしろ情報満載

ためになる

ためになる情報を発信しています。

100年後も語られる国産腕時計ブランド「MINASE(ミナセ)」の技術に注目!

2016-03-23

Made in Japan  ならぬ、Made in Akitaの国産腕時計「MINASE(ミナセ)」をご存じですか。

MINASE…と聞いて、秋田の人なら「みなせ…皆瀬?」と想像した方も多いと思います。そう!その「MINASE」ブランドの腕時計です。

MINASEは、2005年に湯沢市皆瀬の協和精工が自社ブランドとして立ち上げた国産腕時計ブランドで、設計開発から製作まですべて協和精工が行っています。ブランド名の「MINASE」(ミナセ)は、アトリエがある湯沢市皆瀬で、高い技術を持ち製造する職人たちに敬意を表し、地名の「皆瀬(みなせ)」からつけたもの。世界に誇れるその技術が注目されています。

写真を見て感じていただけるようにその繊細な手仕事は本物!
「第二回ものづくり日本大賞 東北経済産業局長賞」受賞し、「平成20年 東北地方発明表彰 秋田県支部長賞」受賞。2014年には、銀座三越「JAPAN SENSES」の腕時計部門の代表ブランドに選ばれ、「三越JAPAN SENSES※」で展示もされました。

特筆したいのは技術力の高さです。
「MINASE」の大きな技術的特徴が、「ザラツ研磨」と「MORE構造」。
「ザラツ研磨」は、卓越した研磨技術を持つ技術者のみが行うことができる研磨作業で、高級腕時計の製造に欠かせません。現在スイスの時計でもこの手法を施しているところはほとんどありません。

「MORE構造」とは、Minase Original Rebuilding Equation の頭文字を並べた造語で、「独自の再生方式」という意味。日本の組木細工にインスパイアされた、ケースやブレスレットなど外装部品を何度でも分解組立できる設計です。

永続的なアフターメンテナンスができ、「100年後も語り継がれる時計」としても魅力的です。

その魅力は日本中に広まっています。これまで東京や名古屋あるいは地元秋田など東日本から中部地域の百貨店や専門店が中心でしたが、今月3月19日グランドオープンした新たなショッピングモール「イオンモール堺鉄砲町」(大阪府堺市堺区鉄砲町1番地)1階の「GRAN LUSSO」(グランルッソ)でも販売が決定。近畿初出店となるGRAN LUSSOは、国内外の機械式時計の名品から、時流のトレンドウォッチまでを幅広く取りそろえるウオッチセレクトショップです。

・ MINASE DIVIDO VY04-K01SB

・MINASE HiZシリーズ FIVE WINDOWS
・VY03-K06BD FIVE WINDOWS MARRON 

 

デザインも美しく、年齢を重ねてもずっと使いたくなる色合いです。
その技術の結晶とも言える細部も見てみましょう。

 

美しい究極的なダイヤルの立体感。
広報発表のリリースによると「これを実現するために従来のケースとダイヤルの構造から再構築する必要がありました。ステンレスの切削ケースでムーブメントを包み込むケース イン ケース構造を開発。風防、裏蓋、サイドの5枚のサファイアガラスを通して堪能できます。いわばファイブウインドウズとは時を閉じこめたカプセルを身につける行為です。」

立体感を強調する弧を描いたケースと風防、それをさらに引き立たせるケースの鏡面加工とヘアライン仕上げ。
「ともに平滑でゆがみのない面を作るために下地処理にザラツ研磨を施しています。あらゆるディテールに立体感を盛り込んでいます。独特の形状を持つ、リュウズはもちろんこのモデルのために起こされた専用品。日付表示の枠にも面取を施して、文字盤の細部にまで立体感をお楽しみいただけます。」

精密加工と研磨技術の融合で生まれた、世界に誇れる技術と高品位の時計。
現在、「MINASE」は、HiZ(ヒズ)と、Master Craft(マスタークラフト)の2つのシリーズを展開しています。詳細はホームページでご覧ください。もしかしたら、一生ものの腕時計と運命の出会いがあるかもしれませんよ。

MINASE
http://www.minase-watches.com

【協和精工株式会社】1963年東京で精密工具メーカーとして創業し、1973年に秋田県湯沢市に工場を設立。同社が製造する、精密微細工具、cBN工具、PCDダイヤモンド工具などは金型業界や部品加工メーカーをはじめ、軽量化が進むスマートフォン、携帯電話、そして自動車のエンジン、航空機、医療機器、注射針の穴開けなどの製造現場で普及。時計製造にもその技術力は活かされ、特にリューズ部分の穴開けに用いる特殊な段付ドリルは時計業界をはじめ広く浸透。時計のケース製造でも確固たる地位を確立し、1996年には、時計の設計開発から製作までの総合時計製作メーカーとなり、2005年「MINASE」(ミナセ)ブランドを創設。

協和精工
http://www.kyowaseiko.co.jp/

※「JAPAN SENSES」とは、三越伊勢丹が、日本の良さが新しい価値として世界で再認識されることを目指し、日本全国の優れた衣食住すべてのモノから、三越伊勢丹のフィルターを通した逸品を集積する取り組み。

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング