秋田発!生活のおもしろ情報満載

遊ぶ

遊ぶ情報を発信しています。

食いしん坊が行く!行ってみたかったお店に行ってみた!【農園リストランテherberry(三種町)】

2016-06-29

行ってみたいとずっと思っていたけれど、なかなか行けずにいたお店に行ってみた!シリーズ

今回はじゅんさい日本一で有名な、秋田県三種町にある「農園リストランテherberry(ハーベリー)さん」に行ってきました。「ヤギがいるイタリアンレストランだよ!とは聞いていたけれど、なかなか行く機会に恵まれない」というアナタのために、食いしん坊編集部が行ってきました!

三種町の温泉「ゆめろん」から比較的近くにあるので、ナビで近くまで行ったらこの看板を目印に曲がってね。

やぎ!いました!のどか…という言葉がぴったりな、ゆったりと静かな時間が流れています。

お店の外観です。テラス席もあります。

おーい!やぎさんこっちに来て!!!

・・・かわいい。ペロッてしてる…。やぎさんを見ているだけでも、動物好きにはたまりません。少し早めに行ってやぎさんとお話するのもおすすめです。

お食事

ランチを予約して伺いました。メニューボードがかわいいです。ディナーも予約を受け付けています。

ランチはセットメニュー(1,570円)が基本です。そのセットに手作りパンをプラスしたり、セカンドピアット(メインディッシュ)でお肉やお魚をプラスしてボリューミーにしたり、ドルチェをプラスしたりして注文するシステムです。まずは基本ランチのご紹介です。

●本日のスープ
どのスープも素材を生かして濃厚な味わいで、五臓六腑(ろっぷ)に染み渡ります。不健康な食事ばかりだった編集部員の体の細胞たちが「おっ!」って起き始めた感じです。「今からでもこんな食事を摂っていたら、きっと心も体も美しくなれる」と思いました。まさに家庭的な味わいながら「美食」レストランです。

上がゴボウのポタージュで、下がコーンポタージュ。おかわりしたくなりました…。

●アンティパスト&サラダ
アンティパストとは前菜のこと。見た目にもおいしそうな盛りつけで食欲がそそられます。

肉と魚と野菜のコンビネーションの一皿。写真のサクラマスのイチゴピュレマリネサラダ仕立て(写真右)はひとくち食べてビックリ。イチゴのピュレってこんなにサクラマスと合うの?他のお魚でも合うのかしら?なんて、ひとくち食べるごとに食材と向き合え、食の話しが弾むのがこのお店のステキなところなのだと実感。「大人の食育」状態です。写真にあるかわい農場豚ロースとタケノコのグリル八森サワラとパプリカキッシュなど、この宝石箱のような一皿は、かなり満足度が高いです。

●プリモピアット
ハーフサイズのパスタやニョッキ、リゾットなどが出てきます。女性は量がハーフサイズなのが嬉しい方も多く、毎回どんなプリモピアットか楽しみにしているお客さまも。

●コーヒー&紅茶

混み具合にもよるそうですが、カップを選ぶことができます。夫婦ふたりでやっているので忙しいときはごめんなさいとのことですが、こうして見ているだけでもエレガントですてきなカップに癒やされます。

今日は平日ランチだったこともあり、選べました!こちらのカップにしてみました。

ここまでが基本のランチです。しかし、ここからが本番と言いたくなるほど、せっかくハーベリーさんに行ったなら、ぜひこちらもプラスしてみてほしいです!

●ドルチェ

いちごのショートケーキ。スポンジも生クリームも、ひとくち食べて「あぁ!これ、手作りのおいしさだ〜」と実感する感動のショートケーキでした。おそらくショートケーキ好きな方はワンホール食べられると思います。ほんとに!

レアチーズケーキ。ほんとちょっとだけレアチーズを口に運ぶだけで、思わず目を閉じてしまったくらい口の中に濃厚な味が広がり大満足。「んー濃厚…」と笑顔になってしまうケーキです。

ヤギミルクのプリン。このプリンは、「もしもハーベリーさんに行った時に食べられたら、ラッキー」としか言いようがない一品です。「ヤギのミルクってこんなにスペシャルなの!?」と驚いてしまうほど絶品。しかし、今年はヤギのお母さんをお休みさせてあげるため、来年のお楽しみです。

ヤギミルクのプリンを食べたことのある方は、「今年食べられないのは本当に本当に残念だけど、ヤギさんをお休みさせてあげることで、やぎさんありがとう!という気持ちが強くなり…」と教えてくれました。「いつでも食べられない」って大人にとっても大切なことだと思います。やっぱりハーベリーさんは「大人の食育」を自分なりに感じ学べる場所かも…と思いました。

●セカンドピアット(メインディッシュ)
基本のランチに、2人で一皿を追加で頼むとちょうど良い感じです。男性なら一皿ぺろっといけそうです。肉メニューと魚メニューがあるので、おなかに余裕がありそうならぜひプラスして食べてみて。写真はメニューの一例です。

手作りパンもフカフカです。

地元の食材や旬のものを、気張りすぎず、夫婦でのどかに営業しているハーベリーさん。三種町に行ったら、ランチタイムをゆっくりとって、優雅なひとときを過ごしてみたくなりました。季節を楽しめる家庭的な味と、のどかな環境…トータルで癒やされるお店でした!

システム
今回はランチを予約して伺いました。ゆっくりお食事を楽しんでもらうために、予約制で営業しています。当日なら事前に電話で確認してから行くのがいいみたいです。せっかく行っても満席だと残念ですから、空いているか確認しましょう。ランチタイムの時間はこちら→①11:00〜12:15②11:45〜13:00③12:30〜13:45④13:15〜14:30⑤14:00〜(14:00以降のカフェ利用は予約なしでもok!)※スペシャルランチは2日前までのご予約です。※ディナーも予約受け付けています。

基本情報
住所 018-2406 秋田県山本郡三種町大口字西山根170
電話 0185-85-3232
営業時間 11:00〜16:00
定休日 月曜・火曜※祝日、GW、お盆、年末始は営業。詳しくはホームページの営業日カレンダーをご覧ください。
ホームページ http://www.herberry.biz

三種町のイベント情報!「三種町に行こう!」

サンドクラフトが20周年!


釜谷浜サンセットビーチコンサート

 

おわりに。「行ってみたいとずっと思っていたけれど、なかなか行けずにいたお店に行ってみた!シリーズ」がスタートしました。「ちょっと、ここ気になってるんだけど行ってきて〜」ってお店がありましたらぜひ編集部ご一報ください。食いしん坊編集者がアナタのために行って参ります!また、感想は食いしん坊編集者個人の見解ですので、何卒ご了承ください。

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング