秋田発!生活のおもしろ情報満載

遊ぶ

遊ぶ情報を発信しています。

秋田県の「道の駅」ソフトクリーム巡り! 〜秋田県北篇2日目〜

2015-09-01

秋田県の道の駅は全30箇所。

さまざまなご当地グルメがあるなか、今回は小さいこどもから大人まで幅広い層に人気の「ソフトクリーム」です。

2日目の最初に訪れたのは 道の駅かづの。


今回の道の駅巡りで一番大きかったと思います。野菜、お酒、お土産関係のラインナップが豊富でした。



ソフトクリームはこちら 「秋田ふきソフト」300円 秋田ふきを乾燥→粉末にしてソフトに練り込んだもの。緑黄色野菜の味がするようなしないような…

そして、もう一つのソフトクリームはこちら 「北限の桃ソフト」300円 これは美味!ソフトと桃のコラボ。 素晴らしい爽やかな味わいと香り。

そしてなぜか領収書をかかされる

続いて向かったのは 道の駅こさか七滝


ソフトクリームはこちら 「やまぶどうソフト」300円 おそらく、やまぶどうをふんだんに使用しているだろうソフト。香りも味も楽しめるソフトです。

続いて向かったのは 道の駅ひない。


ソフトクリームはこちら 「比内地鶏たまごソフト」300円 比内地鶏の卵をふんだんに使用したソフト。原価にお金をかけていて、たまごの濃厚さを味わう事ができる。


続いて向かったのは 道の駅たかのす。



ソフトクリームはこちら 「ししとうソフト」300円 鷹巣地区名産のししとうを乾燥させて、粉末にしたものをソフトに練り込んだ逸品。 緑黄色野菜の苦みと甘味が交差していました。

続いて向かったのは 道の駅ふたつい。


ソフトクリームは残念ながら置いていなく、あったのはソフトアイス。 特にご当地性もない普通のアイスです。 いただいたのは ブルーベリーヨーグルト(250円)


続いて向かったのは 道の駅はちもり。

ソフトクリームはこちら 「夕張メロンソフト」300円 ご当地性もこだわりもないソフトでしたが、メロンの味は確か。

とうとう、ここでお腹の調子が… あと少し…

続いて向かったのは 道の駅みねはま。


ソフトクリームのラインナップは豊富!今回いただいたのは、 白神の塩ソフト(270円) まったくしょっぱさは感じない、塩の甘味が深い味わいの絶妙ソフトです。


今回の道の駅ソフトクリーム巡りは、 11道の駅、13ソフトでした! 色々なソフトがありましたが、 ご当地性があるものと、全くないもの。 野菜、山菜系は、乾燥してから粉末にしてソフトに練り込んでいるという製法が多かったです。 また、みそや塩など調味料としても使う材料をうまくソフトに活かしている道の駅もありました。 なんか、ソフトクリーム、奥が深い! 今回は県北中心でしたが、今後は県央部、県南の道の駅を巡ります! 乞うご期待!

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング