秋田発!生活のおもしろ情報満載

ためになる

ためになる情報を発信しています。

子育てに優しい秋田県!全国トップレベルの保育料助成に注目してみた!

2017-09-21

秋田県では、県と市町村が協力し、医療費や保育料の助成など子育て家庭への手厚い経済的支援を行っているのをご存知ですか?
その中でも、保育料助成にかけている子ども1人当たりの県予算額は約3万円で全国1位!しかも、2位の県との差は1万円以上もあるんです!

(図1)子ども1人当たりの保育料助成額
※全国平均は保育料助成を実施している31都道府県の平均額
※平成29年度当初予算額の比較

そして、気になる子育て家庭に優しい、うれしい、助成内容はこちらです↓
【助成内容】
対象年齢:0歳から就学前まで
出生順位:第1子から
対象施設:幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設など
対象世帯:一定の所得以下の世帯
助成内容:保育料の1/2または1/4(所得区分による)を助成。平成28年4月2日以降に第3子以降の子どもが生まれた場合、第2子以降は全額助成

(図2)対象世帯および助成率
※ただし、ひとり親世帯における助成率は、1/4助成に該当する部分も1/2の助成になります。

助成内容のポイントは、大きく3つ!
1.子ども(0歳から就学前まで)の年齢を問わず、第1子から助成!
2.対象施設が広く設定されていて、認可外保育施設も対象!
3.第3子以降誕生で、第2子以降の保育料を全額助成!

この助成制度によって少子化の歯止めに一歩でも近づき、秋田に子供たちの笑顔が増えるとうれしいですね。
上記に加え、独自に上乗せして助成を行っている市町村もあります。入所(園)施設、所得額、保育形態などによって助成額が異なるので、詳細についてはお住まいの市町村にお問い合わせを。

食べ物もおいしくて、自然豊かでのどかな環境に加え、保育料の助成も充実している秋田県は、子育てにはもってこいの優しい県ですね。子育てをするなら、やっぱりここ、秋田が良いですね!

【取材先・資料提供】
秋田県あきた未来創造部 次世代・女性活躍支援課

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング