秋田発!生活のおもしろ情報満載

NSES日鉄環境プラントソリューションズ株式会社

遊ぶ

遊ぶ情報を発信しています。

秋田ナンバー1のラーメン店がついに決定!秋田ラーメン総選挙10~7位

2019-03-25

3/15にAKT秋田テレビで放送された秋田ラーメン総選挙のランキング結果をLIFE編集部でもまとめてみました!3部にわたってランキング結果を記事にしていきたいと思います。今回はその第1部として、ラーメン総選挙のランキング10~7位のラーメン店を紹介します!

 

第10位 ラーメンマシンガン

秋田の二郎系ラーメンのパイオニア!第10位「ラーメンマシンガン」。ガッツリ系の最高峰とも言える二郎系ラーメン。熱愛する方々のことを「ジロリアン」と呼ぶことも有名ですよね。ラーメンマシンガンは東京で修業を積んだ店主が2009年に秋田市広面にオープンさせ、今年で10周年になります。早速ラーメンマシンガンのラーメンを見ていきます!

(写真は醤油並750円です)

特製のしょう油ダレに合わせるのは豚ゲンコツベースの濃厚スープ、そこに背脂を投入。スープに絡むのは食べごたえ満点の自家製極太麺。トッピングにはインパクト大のキャベツともやし。スープ、麺、トッピングすべてが主役ばりのボリュームです。気づけば完食してるくらい箸が止まりません。

好きな人は週に4~5回来店される方や1日のうちに昼と夜で2回来る方もいるみたいです。余談ですが、ジロリアンのなかでは有名な「天地返し」という技があるんです。これは、どんぶりの底から麺をつかんで、上にのっかている野菜とひっくり返す技のことで、これにより麺が伸びるのを防いだりする効果があるみたいです。ガッツリ系の票を集め、ラーメンマシンガンが第10位にランクインです。

<店舗情報>
所在地:〒010-0041 秋田市広面土手下114
営業時間:昼11:00~15:00夜18:00~21:00
定休日:不定休(臨時休業あり)
駐車場:店舗横2台、道路向かいJA建物裏の駐車場2台(⑤・⑦)

ホームページ:https://www.long-road.jp/shop-list/akita/

 

第9位 麺饗松韻(めんきょうしょういん)

天然素材で作る一杯!第9位「麺饗松韻」。本格的な煮干し系ラーメンの松韻は2012年に由利本荘市に誕生しました。煮干し系ラーメンの本場、青森県にも負けない絶品の仕上がりです。天然材料にこだわった「身体にいいラーメンづくり」を基に、カロリーは控えめの嬉しい一杯。

一番の人気メニューは「中華そばこってり」(700円)

貝柱などからとった魚介ダレに豚骨を合わせて煮干し粉末をくわえた魚介系豚骨醤油スープ。麺は自家製の細ストレート麺。ザクザクとした固めの食感が特徴的です。こだわりのチャーシューはしょう油ダレにつけこんだ後に一度真空パックで冷凍することで、味わいまろやかに。全体的に雑味がなく煮干し系が苦手な方でも食べられるラーメンです。

幅広い年代の票を集め、麺饗松韻が9位にランクイン。

<店舗情報>
所在地:〒015-0011 由利本荘市石脇田頭100-5
営業時間:朝5:30~7:45(LO7:30 )(土日のみ)
     昼11:00~13:45(LO13:30)
定休日:水曜日
駐車場:敷地内(店舗横4台、店舗前1台)

ブログ:http://menkyoushowin.blog.fc2.com/

 

第8位 柳麺 多むら(りゅうめん たむら)

(※写真は能代本店です) 

能代が生んだニューカマー!第8位「柳麺多むら」。2015年に能代市にオープンした「柳麺多むら」は東京などで修業を積んだ田村壮司さん(兄)と、同じく他県で修業を積んだ田村哲郎さん(弟)の兄弟で地元秋田に開業したラーメン屋です。2017年には秋田市にも出店するなど飛躍的に人気急上昇のお店です。秋田県産の味噌や醤油を使用しているため県民に寄り添ったラーメンと言えるかもしれません。

一番人気なのが、「醤油ラーメン(780円)」です。

特製の醤油ダレに鶏、魚、シイタケからダシをとってパイウォーターを加えたスープ。深くてさっぱりとした味わいです。

数種類の小麦をブレンドしている自家麺は、沖縄県産の塩「ぬちまーす」を加えることでなめらかな食感を実現。トッピングには2種類のメンマと味付けの違う3種のチャーシュー。

食べた人皆が美味しいと思えるラーメン作りを心がけ、柳麺多むらが8位にランクインです。

 (※写真は秋田市外旭川店です)

<店舗情報>
【能代本店】
所在地:〒016-0844 能代市花園町27-27
営業時間:昼11:00~14:00 夜17:00~20:00
定休日:火曜日
電話:082-872-1874
駐車場:敷地内(店舗横4台、店舗横3台)
【秋田市外旭川店】
所在地:〒010-0802 秋田市外旭川小谷地44-1
営業時間:昼11:00~15:00 夜18:00~20:00
定休日:水曜日
電話:018-893-5772
駐車場:サンフェスタ敷地内

 

第7位 末廣ラーメン本舗  

(※写真は山王本店です)

〈秋田ブラック〉でお馴染み!第7位「末廣ラーメン本舗」。1938年に京都の屋台として創業した「新福菜館」が現在の末廣ラーメンのルーツです。そんな末廣ラーメンは今や、青森・盛岡・仙台・山形・高田馬場にも分店を構えるほど人気があるお店です。店構えや立地などから、秋田県民にとっては馴染のお店といったところでしょうか。まさにソウルフードと言っても過言ではないかもしれません。

 「あさりバター」などのメニューも人気がある中、一番人気なのは、「中華そば並(700円)」です。

黒っぽいスープは濃口醤油ダレに鶏ガラや豚肉50kgなどを加えて煮込んだものが元になっています。麺はシンプルな中太ストレート麺。するすると入っちゃいます。ラーメンの上にトッピングされているチャーシューはスープを煮込むときに使っていた豚肉で、それを薄く切ったものです。スープの味も染み込んでいて、チャーシューと麺を一緒に口にいれることがオススメの食べ方のひとつです。

さらにカウンター上に「ご自由にどうぞ」と書かれた、ザルに大量に盛られたネギ。麺が見えなくなるほどネギを盛りつける方もいるみたいです。

飲んだ後の締め、「しめラー」にも大人気の末廣ラーメンが7位にランクインです。

<店舗情報>
【山王本店】
所在地:〒010-0951 秋田市山王2丁目2-4日興ビル1F
営業時間:火水木日9:30~翌3:00 金土9:30~4:00,5:00迄(スープ不出来の場合や清掃のために臨時閉店する場合があります)
定休日:月曜日(カレンダーにより定休日の変更があります)
電話:018-865-7373
駐車場:無
【秋田駅前分店】
所在地:〒010-0001 秋田市中通4-15-1
営業時間:24時間営業(スープ不出来の場合や清掃のために臨時閉店する場合があります)
定休日:月曜日(カレンダーにより定休日の変更があります)
電話:018-825-1118
駐車場:無

ホームページ:http://www.fukumaru.info/suehiro/

 

10~7位を振り返ると、様々なラーメンがランクインしています。二郎系ラーメンやシンプルな醤油ベースのラーメンから本格的な中にオリジナリティのある煮干し系のラーメンなど・・・。どれも気になる!まだ行ったことない。食べたことない!という人はぜひ足をお運びになってはいかがでしょうか。

 

関連会社

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

カテゴリランキング