秋田発!生活のおもしろ情報満載

遊ぶ

遊ぶ情報を発信しています。

第一弾!秋の味覚 旬なキノコをミュージシャンhalos草階氏と採りに行く!〜アミタケ篇〜

2015-09-15

ついに秋の味覚「キノコ」のシーズン到来です。

そこで、山の師匠こと halosの草階 亮一氏と一緒にキノコ採りに行ってみた。

キノコ採りは意外なことに朝が早い…(朝早い方がキノコの状態が良いとのこと)

朝4時起きzzz… 外はまだ薄暗いが、グラデーションが美しい

向かったのは秋田駅から車で約30分ほど離れた秋田市某所の松林。本日も山の師匠草階先生は「どうしてここ?」というスポットに連れて行ってくれる。

着くとすぐに山に入る…「えっ?この斜面登るんですか?」

「…無言」

黙々と登って行く草階師匠。結構な斜面をすーっと登ります。

抜けた所には松林が…

おー!結構ひらけているんだな〜 師匠はすぐに戦闘態勢

すると師匠が…「こんな松がある所とか…」

「こんなカシワがあるところとか…」

「こんな斜面にも結構あるから…」と…

「ほら!あった!」

「アミタケだよ」

アミタケ(学名:Suillus bovinus)はイグチ目ヌメリイグチ科(Suillaceae)の ヌメリイグチ属に分類されるキノコの一種である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

「すごいっす師匠!早っ!」ツヤがあるキレイなキノコだな〜

「アミタケは煮付けにしたら美味いよ〜」と…

「よし採ろう!」

アミタケは結構、落ち葉や松の葉などに埋もれていて、見逃しがち

最初は中々探せませんでしたが、師匠のアドバイスで少しずつ慣れていきました。

そんな中、師匠はさすがです!ドンドン、バンバン採っていきます。すごっ!

「お!結構あるかも?」

こんな密集しているところも発見。

ひとつ生えているところには必ずと言っていいほど、複数のキノコが生えてます。

じゃ〜ん!初心者の自分でもこんなに!

そして、今日一のアミタケ!すーっとしていて、姿、色ともに美しい!

松ぼっくりから2つのアミタケ(笑)仲のいいカップルみたいです。

本日は朝5時頃から2時間ほどふたりで採った成果はこちら!!

結構採れました!すごい!

師匠に陽が〜!山の神だ〜(笑)

師匠も撮影(笑)

いやーアミタケ採り、楽しかったです。師匠曰く、これからのシーズン、色々なキノコが出てくるとの事。

このアミタケは煮付け、みそ汁、鍋に入れて楽しみます!

続編は何のキノコを採りに行こうか!楽しみです。

師匠!次回も楽しみです!

*****************************

取材協力:halos 草階亮一/gt.vo/昭和51年9月17日生/AB型

halos   ホームページhttp://halos.cc/

2005年結成。 5枚のオリジナルアルバム、シングルやライブDVDをリリース。コンピレーションアルバムにも多数参加。 東北、首都圏を中心に、全国各地でのライブ活動を行なっている。2007年には東北最大の野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST’07」メインステージにも出演。

引用:http://rt-records.net//

 

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

カテゴリランキング