秋田発!生活のおもしろ情報満載

遊ぶ

遊ぶ情報を発信しています。

秋田のらーめん部、打川部長と行く山形ラーメンの旅。庄内【琴平荘】と最上【麺武者】どちらもナイスらー!

2015-10-30

みなさんは「秋田のらーめん部」をご存知だろうか?

ラーメン好きの打川さんと進藤さんが一緒に、SNSのmixiからスタートし、Facebookで広がり、今や7,800人ものメンバーが入っている会である(平成27年10月時点)。

創設メンバーの打川部長(左)と進藤キャプテン(右)

最初は好きなラーメンをmixiにアップしたことがきっかけで、SNSのながれがmixiからFacebookへ移り、ラーメンを食べる度にFacebookで作った「秋田のらーめん部」のグループへUPしていくのを続けていたら、日に日に、次々とメンバーが増えていったそう。

「SNS、Facebookの広がりのすごさを実感しました。」

[秋田のらーめん部]とは…

秋田の旨いらーめん情報から全世界津々浦々のらーめん情報まで! 裏情報! らーめん談義! らーめんを食べに行く会や計画など! みんなで情報を交換共有するグループ! 合言葉は「ナイスラー♪」「ありラー♪」! 最高に楽しいラーメン集団(ラーメン馬鹿)!

引用:https://www.facebook.com/

そう、[秋田のらーめん部]のルールはシンプル。

秋田の旨いラーメン情報から全国、世界の津々浦々のラーメン情報をアップして共有したり、ラーメン店の裏情報、投稿したラーメンについてラーメン談義をしたり、時にはオフ会を催して情報交換をしたりするグループです。

合い言葉は…

「ナイスラー♪」「ありラー♪」

の二つ。Facebookにアップすると、グループメンバーが「ナイスラー♪」と投稿。それを見た投稿者が「ありラー♪」と返すのである。

メンバーは秋田県内の人はもちろん、県外メンバー、海外メンバーも多数在籍。ラーメン店の裏情報を入手するくらいなので、ラーメン店の店主なども多数在籍している。

今回をスタートに、LIFE編集部独自の視点と、秋田のらーめん部の方などに協力を経て、美味しいラーメンの紹介はもとより、ラーメンに関わる裏情報なども発信していこうと思っています!

という私も実は、秋田のらーめん部の部員です(笑)

 

そんなこんなで、第1回目は、何と秋田のラーメンではなく、少し足を延ばして、最近世間で騒がれている

「麺王国山形へ、秋田のらーめん部 打川部長と行ってみた!」

山形のラーメンと言えば、庄内地方の酒田ラーメン、最上地方の鶏もつラーメン、米沢地方の米沢ラーメンと有名どころのラーメンが多数あることで知られています。

今回、突撃取材をした1店舗目は、山形県鶴岡市にある

[琴平荘]

秋田から車を走らせること、約2時間。山形県鶴岡市。

おや?ラーメン屋さんぽくない…

話を聞いたら納得。琴平荘は、6月〜9月末までは旅館をやっていて、ラーメン店としては10月〜5月末までの限定開店をしているお店なのだ。

打川部長はこの週2回目の訪問とのこと…すごっ!

私たちが到着したのは、閉店間際だったので、駐車場は空いていたが、いつもはオープン前から大変混雑していて、1時間〜2時間半くらい待つのは当たり前とのこと。

渡されたのは順番札。32番となっていますが、打川部長曰く、「おそらく時間的に1周して132番か2周しての232番の可能性があります」とのこと。そんなにたくさんの人が訪れているのか…恐るべし、琴平荘。

さすが、海の家です。こんな広い座敷でゆったりと待つ事ができます。テレビが2台。広いので柔軟をしているお客さんも。

打川部長は、スマホでラーメン情報を調べます

そして、いよいよ順番が!

食事する座敷も広い!

メニューはこちら

頼んだのは、中華そば700円+味玉を付けて

う、旨そう!

打川部長は、メンマ中華700円。

メンマがでかっ!

さっそく食します。スープはアゴ出汁の魚介系スープと動物系スープのWスープ。

醤油ダレには、自家製のスルメを使っているそう。あっさり系だがしっかりとした味わいで旨い!

麺は中太の縮れ麺。

三種類の小麦粉をブレンドさせて、手モミを加えて、3日ほど熟成させているそう。

チャーシューも旨い

味玉もバッチリ

シナチクも厚くて、食べ応え満点

部長がものすごい勢いでラーメンを食していきます。

完食。すごい旨かった。本当に旨かった。ボリュームも満点です。

秋田だと麺のボリュームは150g〜180gが普通らしいのですが、山形は自家製麺のお店が多いみたいで、多くのお店が普通盛りで200g以上とのこと。

そうなんだ〜!知らなかった。このラーメンも220g。どうりでお腹がいっぱいになるはず。納得のボリュームと味でした。

お店では塩ラーメンもやっているみたい。

お店のお知らせコーナー。

火曜日と金曜日はサービスデーで無料で麺大盛り、何と330g!

オリジナルのどんぶりやお土産ラーメンも売っていました。

全国からたくさんのラーメン好きが集まるラーメン店であることが良く分かりました。

当然、秋田のらーめん部の方も多数来店しているみたいですし、お店で交流会もやっています。

壁には有名人の色紙とともに秋田のらーめん部タオル発見!

そして、レジには秋田のらーめん部ステッカーが(笑)「ナイスラー♪」&「ありラー♪」も

お店の情報はこちら!

店名:旅館 琴平荘(冬季限定 中華そば処)

住所:〒 999-7463山形県鶴岡市三瀬己381-46

電話:0235-73-3230

営業:11:00~14:00(期間限定営業10月1日~5月31日)

定休:木曜日

 

ありラー♪でした。

「さて、帰りますか?」と打川部長に話したら、

「は?もう1件いきますよ!」とのこと。

向った先は、最上地方新庄市。

本日2件目のお店は

[麺武者]

こちらも初訪問。

メニューはこちら。

私が頼んだのは、

麺武者ラーメン 700円(200g)

魚介系パイタンスープ。無科調にこだわっっているとのこと。

スープは…う、旨い!こってりだけど、しつこくない。しっかりとしたスープ。

麺は…中太で、手もみでやや縮れ。シコシコしていて旨い!

こちらも200gと満足度が高いボリューム。

チャーシューも旨い。程よいジューシー感でとろける柔らかさ。

シナチクもしっかりとした歯ごたえとボリューム感ある大きさ。

全ての食材のバランスが整えられている、上品で完璧なラーメンでした!

打川部長が頼んだのは、

油そば 650円(200g)

こちらも、ペロッと食されていました。

お店情報はこちらです。

店名:麺武者

住所:〒996-0001山形県新庄市五日市字清水川1280-37

電話:0233-22-3797

営業:11:00~14:30、17:30~21:30​

定休:木曜日

 

ありラー♪でした。

打川部長、一日ありがとうございました!

一言、LIFEをご覧いただいている方にメッセージをお願いします。

(打川部長から)

こちらこそ今日は1日ありがとうございました。2軒とも僕の大好きなラーメンです。

鶴岡市、琴平荘さんの[中華そば]は、シーズンごとに麺やスープが少しずつリニューアルするのですが、今シーズンの中華そばも抜群に旨かったです。僕の中で五臓六腑に染み渡る至高の1杯の一つです。

新庄市、麺武者さんは新庄へ行くと必ず食べるラーメンです。丁寧な仕事ぶりとバランスの良さが大好きなところです。

今回は油そばを食べましたが何を食べても旨いです。

皆さんもお時間があるときに山形へ行って食べてみて下さい。

僕は秋田のラーメンの旨さを知る為に県外のラーメンも食べます。

そして、全国47都道府県でラーメンを食べました。

その結果…

秋田のラーメンは全国的に、旨いしラーメン熱(愛)が凄くあるラーメン王国だと実感しています。

 

打川部長、またご一緒させてください!

ラーメンの特集は続く。

関連会社

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

秋田のおすすめ情報

カテゴリランキング