秋田発!生活のおもしろ情報満載

企業

秋田県内の企業のご紹介

  • 官公庁 > その他

水土里ネット秋田

〒010-0967 秋田県秋田市高陽幸町3-37

018-888-2750

http://www.akita-midori.net/index.htm

業務内容

(1)農業農村整備事業の推進のための活動
(2)土地改良関係団体の育成強化に関すること
(3)土地改良施設の適正な管理及び更新に関すること
(4)農業農村整備事業の技術的指導及びその他援助
●土地改良法に規定された「国・県営事業に対する協力」に基づき、県から受託する県営事業の調査設計業務
●会員の要請に応じて行う団体営事業(農業集落排水を含む)の調査設計業務

関連記事

array(1) {
  [0]=>
  array(17) {
    ["editor_post_id"]=>
    string(3) "305"
    ["editor_id"]=>
    string(1) "6"
    ["post_title"]=>
    string(96) "第19回美しく豊かな農村づくり写真コンクール開催!絶賛応募中!!"
    ["start_date"]=>
    string(10) "2018-09-08"
    ["end_date"]=>
    NULL
    ["end_date_day"]=>
    string(2) "30"
    ["post_category_id"]=>
    string(1) "1"
    ["post_body"]=>
    string(20444) "

水土里ネット秋田主催 あなたのお気に入り写真大歓迎\農業・農村・里山の風景 BEST AKITA/

水土里ネット秋田(秋田県土地改良事業団体連合会:高貝 久遠 会長)が主催で\第19回 美しく豊かな農村づくり 写真コンクール/を企画・開催する。平成10年から開催されている写真コンクール。本コンクールの趣旨は「日本の農村地域が持つ豊かな自然や生活環境と、農業農村整備事業に対する理解を更に深める機会」となっており、プロカメラマンを除く、一般(高校生以上)から参加できるコンクールとなっています。コンクールの概要を紹介した最後に、昨年の受賞作品をご紹介しますので、最後までご覧ください!

【コンクールの趣旨】

農村は、食料生産や地域住民の生活の場のみならず、生き物の命を育み、守り、そして水と緑の自然とのふれあいの場として国民共通の財産。水土里ネット秋田では、日本の農村地域が持つ豊かな自然や生活環境と、農業農村整備事業に対する理解を更に深める機会とするため、一般(高校生以上)を対象に写真/動画コンクールを開催します。

【応募テーマ】

■農村景観
■農作業風景(田植え、稲刈り、野菜づくり等)
■農村生活(ふれあい農園、朝市、祭り、体験学習、維持管理作業等)
■土地改良施設(ため池、堰、頭首工、橋、道路、水路、農村公園等)

【応募部門は3つ】

(1)秋田の農業&農村部門(写真部門のみ)

(2)日本の農業&農村部門(写真部門のみ)

(3)「守りたい秋田の里地里山50」部門(写真および動画部門)

「守りたい秋田の里地里山50」に認定された地域に関係する作品で、かつ応募テーマに当てはまる作品であることとします。

【応募締め切り】

平成30年12月26日(当日消印有効)

【入賞発表及び表彰】

入賞作品は、審査委員会で審査し決定します。結果については、入賞者へ直接通知します。入賞作品は、本会会報「秋田の土地改良」と本会ホームページ及び秋田県公式ウェブサイト「美の国あきたネット」で発表するほか、本会ホールや秋田県種苗交換会会場での展示を予定しています。入賞者へは賞状と次の副賞を贈呈します。

(1)秋田の農業&農村部門(写真部門のみ)

ベストあきた賞1点、副賞 30,000円相当(JCB金券)

(2)日本の農業&農村部門(写真部門のみ)

日本NN賞1点、副賞 30,000円相当(JCB金券)

(3)「守りたい秋田の里地里山50」部門(写真および動画部門)

秋田県農林水産部長賞 各1点、副賞 30,000円相当(JCB金券)

(4)3部門共通

ナイスアグリカルチャー賞 6点、副賞10,000円相当(JCB金券)、棚田オーナー賞 15点、副賞3,000円相当(棚田オーナー米1袋)※入賞作品は一人1作品とする。

【応募規程】

(1)応募資格は、一般(高校生以上)とし、プロカメラマンは対象外とします。
(2)作品は、応募者が撮影したもので、未発表のものとします。
※同一または類似作品が、規模の大小に拘わらず他のコンテストなどに応募中または応募予定、あるいは過去に入賞して画像が確認できる作品や、SNS等で過去に発表した作品は応募できません。ただし、応募者本人の製作による市販目的のない出版物や本人のホームページに掲載した作品、審査のない写真展に出品した作品は応募できます。
(3)応募方法は次のとおりとします。

【応募方法】

■写真部門
①キャビネ版(2L版可)~6Wサイズの単写真とし、作品の裏に応募票[様式1](自作可)を張り付けて、発送又は直接お持ち込みください。
②デジタル作品については、撮影仕様を最高画質・最大画像サイズ(ピクセル)・JPEG記録方式の単写真(インクジェット印刷可)とし、CD、DVD等の媒体で応募票[様式1]を添付し、発送または直接お持ち込みください。

■動画部門
①動画の形式は、AVI、MPEG、MP4、MOV、WMV、FLVとします。
②ビデオカメラ、デジタルカメラ、スマートフォン等で撮影したものとします。
③テロップ、ナレーション等の表現方法は自由ですが、作品は45秒以内とします。
④応募はCD、DVD等の媒体で、応募票[様式1]を添付し、発送または直接お持ち込みください。

■応募は、写真、動画部門とも一人3点までとします。
■応募に関する注意事項は次のとおりとします。
・応募作品は応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。他人の名前を使用した場合は失格とします。
・作品の著作権は応募者に帰属しますが、応募者は本会および県の広報、PRのために応募作品を無償で複製、編集、印刷、展示することなどを許諾するものとします。
・被写体の肖像権など、他者の権利を含む著作権を使用する場合は、必ず権利者の承諾を得てください。被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。
・ドローン等による空撮を行う場合は、「無人航空機(ドローン、ラジコン機等)の安全な飛行のためのガイドライン」(国土交通省航空局)等関係法令やガイドラインを遵守し撮影してください。
・万一、第三者と紛争が生じた場合は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
・入賞作品の原版または撮影データをお借りする場合があります。
・応募のためのDVD等媒体は、原則として返却いたしません。
■応募に係る費用は、応募者の負担とします。

【実施主体】

主催:水土里ネット秋田(秋田県土地改良事業団体連合会)、共催:秋田県

【送り先及び問い合わせ先】

〒010-0967 秋田県秋田市高陽幸町3番37号 水土里ネット秋田総務企画部事業調整センター
「第19回美しく豊かな農村づくり写真コンクール」係
担当:湯川・寺澤
電話018-888-2742 受付時間 9時~17時
(土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)・夏期休暇期間(8/13~8/15)を除く)

ちなみに、昨年度の写真コンクールの結果をLIFEでもご紹介します。昨年の受賞がどんな写真だったのか?ある意味審査基準がわかってくるかもしれません。

第18回 美しく豊かな農村づくり写真コンクール入賞作品

■秋田の農業&農村部門【ベストあきた賞】 

▼「豊作祈願」 渡邊 次夫 [撮影場所:大仙市太田町]

■日本の農業&農村部門【日本NN賞】

▼「大蕨の棚田」 阿部 紀秋 [撮影場所:山形県東村山郡山辺町]

■守りたい秋田の里地里山50部門​【秋田県農林水産部長賞】

▼「山里の秋」 九嶋 操 [撮影場所:鹿角市八幡平小割沢]

ナイスアグリカルチャー賞 6作品

▼「田た人ひとひとり」 佐藤 昌子 [撮影場所:由利本荘市鳥海町]

▼「後継者」 五十嵐 清光 [撮影場所:横手市増田町]

▼「後継ぎ誕生」 佐藤 義敏 [撮影場所:仙北市角館町]

▼「衣替え」 佐々木 茂 [撮影場所:横手市大森町末野]

▼「体験農業」 須藤 寿 [撮影場所:由利本荘市岩城滝俣]

▼「稲刈りバンザイー」 柴田 ミツ [撮影場所:男鹿市北浦安全寺]

棚田オーナー賞 15作品

▼「田畑へ温水」 木村 東仁 [撮影場所:にかほ市長岡]

▼「田植の頃」 戸塚 喜八 [撮影場所:山形県鮭川村]

▼「苗ちょうだあ~い」 九嶋 祐 [撮影場所:北秋田市]

▼「豊かな大地」 藤田 広志 [撮影場所:北海道富良野市]

▼「晩秋の光芒」 藤田 由広 [撮影場所:青森県二戸市]

▼「故郷」 石郷岡 富男 [撮影場所:秋田市岩見三内鵜養]

▼「小正月」 瀬川 正範 [撮影場所:岩手県北上市]

▼「湯立て占い(神事)」 松橋 加代子 [撮影場所:北秋田市]

▼「祈願」 渡部 巌 [撮影場所:秋田市木曽根]

▼「とったどー!」 鈴木 友子 [撮影場所:大潟村]

▼「豊作だ!」 吉田 慶嗣 [撮影場所:雄勝郡羽後町]

▼「収穫日和 加藤 悦子 [撮影場所:由利本荘市大内]

▼「田植えの一年生」 小形 勝也 [撮影場所:秋田市金足]

▼「ナイスキャッチ」 田口 秀三 [撮影場所:由利本荘市岩城亀田滝俣地区]

▼「両手一杯の秋」 鈴屋 正晴 [撮影場所:由利本荘市岩城滝俣]

農業・農村・里山の風景 BEST AKITA \ご応募お待ちしております!/

 

" ["post_digest"]=> string(580) "水土里ネット秋田(秋田県土地改良事業団体連合会:高貝 久遠 会長)が主催で\第19回 美しく豊かな農村づくり 写真コンクール/を企画・開催する。平成10年から開催されている写真コンクール。本コンクールの趣旨は「日本の農村地域が持つ豊かな自然や生活環境と、農業農村整備事業に対する理解を更に深める機会」となっており、プロカメラマンを除く、一般(高校生以上)から参加できるコンクールとなっている。" ["post_image"]=> string(110) "//life-fun.info/storage/9bf31c7ff062936a96d3c8bd1f8f2ff3/images/midori-net/19syasinkontesuto/midorinetmain.jpg" ["access_count"]=> string(3) "202" ["m_access_count"]=> string(3) "130" ["visible"]=> bool(true) ["deleted"]=> bool(false) ["created"]=> string(19) "2018-09-03 17:06:03" ["updated"]=> string(19) "2018-09-07 16:15:50" ["EditorPostsCompany"]=> array(3) { ["editor_posts_company_id"]=> string(3) "231" ["editor_post_id"]=> string(3) "305" ["company_id"]=> string(3) "123" } } }

LIFEのカテゴリ

カテゴリランキング