秋田発!生活のおもしろ情報満載

NSES日鉄環境プラントソリューションズ株式会社

ためになる

ためになる情報を発信しています。

捨てちゃう部分だって食べられる!冷蔵庫使い切りレシピ!

2020-10-28

いつも捨ててしまう食材の切れ端などを見直してみませんか?

10月30日は「食品ロス削減の日」です。日本では年間約612万トン*の食品ロスが発生しているのをご存じですか?そのうち約284万トンは家庭から出る食品ロスなんです。そこで今回は、普段であれば捨ててしまう食材を使った美味しいレシピをご紹介します!ぜひ挑戦してみて食品ロスについて私たちができることを考えてみませんか。
※農林水産省・環境省「平成29年度推計」

 

ベジタブルチーズリゾット

作り方と材料はこちら
<材料>(4人分)

【使うロス食材】野菜の皮や茎
(大根の皮、にんじんの皮、ブロッコリーの茎など)
・・・100〜150g
・オリーブ油・・・大さじ2
・玉ねぎのみじん切り・・・1/4個分
・にんにくのみじん切り・・・ひとかけ分
・米(または無洗米)・・・200g
・スープ(お湯に固形スープの素1個)・・・500cc
・お湯(または水)・・・500〜700cc
・とろけるチーズ・・・50g
・塩・こしょう・・・適宜

<作り方>
①野菜の皮や茎はみじん切りにする。

②フライパンにオリーブ油、にんにく、玉ねぎを入れ火にかける。

③玉ねぎが透き通ってきたところで野菜の皮と茎を加えさらに炒める。

④米を洗わずに加えて手早く混ぜながら油を吸わせる。スープを加えてさっと混ぜたら沸騰させる。

⑤水分がなくなってきたら、その都度お湯を少しずつ加える。粘りが出てしまうので混ぜすぎには注意。

⑥米の芯が少し残った状態になったら火を止め、とろけるチーズを加え余熱で溶かす。仕上げに塩・こしょうで味を調え完成!

チーズを入れることで野菜の皮や茎の臭みを消して、まろやかに仕上げることができます。

 

キャベツの芯のポタージュ

作り方と材料はこちら

<材料>(4人分)

【使うロス食材】キャベツの芯・・・200g
・バター・・・10g
・玉ねぎの薄切り・・・1/2個
・カレー粉・・・小さじ1/2
・水・・・400cc
・固形スープの素・・・1個
・豆乳・・・300cc
・塩・・・小さじ1/2
・粗挽きこしょう・・・少々
・ベーコンブロック・・・40g

<作り方>
①ベーコンは5mmの角切りに、キャベツの芯は5mm幅の薄切りにする。

②鍋にベーコンを入れて弱火でゆっくりと炒める。焼き加減はお好みで。

③鍋からベーコンを取り出し、その鍋にバターを入れ中火にかける。

④バターが溶けたら玉ねぎを加え炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらキャベツの芯も加えさらに炒める。

⑤カレー粉を振りさらに炒める。

⑥水を少しずつ加え、中火でキャベツの芯が柔らかくなるまで煮込む。固形スープの素を入れて溶けるまで煮込む。

⑦火からおろし粗熱が取れたらミキサーにかける。

⑧鍋に戻し豆乳を加える。中火にかけて塩で味を調えたら器に盛り付ける。粗挽きこしょうを振り、ベーコンを盛り付けて完成!

カレー粉を入れることでキャベツの芯の独特の味を消すことができます。

 

鶏皮せんべいと水菜のサラダ

作り方と材料はこちら

<材料>(4人分)

【使うロス食材】鶏の皮・・・2枚分
・塩・こしょう・・・少々
・ガーリックパウダー・・・少々
・大根・・・5cm
・水菜・・・1/2束
・塩・・・少々
・赤とうがらし(トッピング用)・・・適宜

【黒酢ドレッシング】
❶黒酢・・・大さじ2
❷しょうゆ・・・大さじ1
❸酒・・・大さじ1
❹鶏油(鶏皮から出た油)・・・大さじ2
❺こしょう・・・少々

<作り方>
①鶏皮の血の部分を取り除きつつひと口大に切る。塩・こしょう・ガーリックパウダーをひとつまみ分まぶしておく。

②フライパンに皮を重ならないように並べて火をつける。弱火で色が付きカリカリになるまで焼いたらペーパーにのせる。鶏から出た鶏油はドレッシングに使うので別容器に移して取っておく。

③大根は千切りにして塩をふり軽く混ぜ5分ほど置く。

④水菜は3cm幅に切る。大根の水気をきったら水菜と合わせ混ぜる。

⑤【黒酢ドレッシング】の材料を容器に合わせよく混ぜる。

⑥器に大根と水菜を盛り、鶏皮をのせドレッシングをかけたら完成!お好みで赤とうがらしをトッピングしてもOK。

鶏油は時間がたつと固まってくるので使用する直前にもしっかりと混ぜましょう。

 

パン耳のチョコレートバー

作り方と材料はこちら

<材料>(作りやすい分量)

【使うロス食材】パンの耳・・・2枚分
・お好みのナッツ・・・100g
・板チョコレート・・・150g

<作り方>
①パンの耳を1cm幅に切る。ナッツは粗く刻んでおく。

②パンの耳はフライパンで空煎りして水分を飛ばしておく。食感はお好みで。

③小鍋に細かく折ったチョコレートを入れて湯煎にかけ、ゴムべらで混ぜながら溶かす。

④パンの耳、ナッツを加えてざっと混ぜる。

⑤バットに流し、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。十分に固まったらお好みの大きさに切って完成!


棒状に切ったり細かく切ったりアレンジしてみましょう。

普段は捨ててしまう部分でも、ちょっとした工夫でこんなにも美味しい料理に変身しました!食品ロスはちょっとした行動でも減らす事ができるんです。みなさんも食品ロスを減らすためにプチアクションを起こしてみませんか?

 

今回ご紹介したレシピは、料理講師 有坂和美(ありさか かずみ)さんより教えていただきました。

【PROFILE】
料理講師 有坂和美さん
クッキングサロン「Platinum Kitchen」主宰。料理イベント講師、料理コンテスト審査員、講演、マナー講座講師などを務める。現在、秋田テレビ「JAみどりの広場」に出演中。

関連会社

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

カテゴリランキング