秋田発!生活のおもしろ情報満載

NSES日鉄環境プラントソリューションズ株式会社

ためになる

ためになる情報を発信しています。

秋田市河辺の人気古民家カフェがクラウドファンディングに挑戦!

2022-07-15

最近ネット記事やSNSなどでよく見聞きする「クラウドファンディング」、略しちゃって「クラファン」とか「CF」とか言っちゃっていますが、LIFE読者の皆さまはクラファン(←調子乗って略しちゃってる笑)についてどのくらいご存じですか?

「やりたいことがあるけど、資金が足りない個人や団体が、インターネットなどで呼びかけていろんな方からお金を集めて、その集めたお金でやりたいことをやるとか?」

なんていう浅めな知識しか持ち合わせていないカナちゃんです。まぁ、だいたい合ってるでしょ!!合ってるのか⁉
今後自分も挑戦することがあるかもしれない!またはお金を出して支援することがあるかもしれない!そんなときのために、せっかくなので、詳しく調べてみましょう。

クラウドファンディングとは

crowdfunding(クラウドファンディング)とは、crowd(群衆)とfunding(資金調達)を組み合わせた造語。インターネットを通じて、個人や団体など(起案者)がやりたいことを発信し、その趣旨を理解し賛同してくれた方(支援者)から資金を募るというサービスのこと。
2000年代頃から米国で市場拡大し始め、日本では2011年頃から広がり始めたようです。

クラウドファンディングの種類として、一般的に知られているのが、支援者が資金のお返し(リターン)としてモノやサービスなどの特典を起案者から受け取る「購入型」と、支援者はお返しを受け取らずに資金を全額寄付とする「寄付型」。ほかにも「投資型」や「融資型」などがあるようです。


クラウドファンディングをする目的は、製品開発やイベントの開催、リノベーション、社会貢献、社会福祉の充実、地域の活性化、アーティストの支援、個人の夢など本当にさまざま。支援する側も少額から支援できるので、誰でも手軽に挑戦・支援できるのが魅力です。


ということで、クラウドファンディングについて皆さんなんとなく理解できたでしょうか???

秋田県内でもクラファンでがんばっている方々はたくさんおりますが、最近、クラファンに挑戦しているカフェが秋田市河辺にあるという情報を筆者カナちゃんは耳にしました。
10年近く空き家だった古民家をリノベーションして2019年7月にオープンして以来、連日多くのお客様で賑わっている古民家カフェ「コモチヅキ」さんです。
AKTで毎週金曜の午前10時から放送している「Catch up marimari+(キャッチアップマリマリプラス)」でも取材されていましたが、ご覧になられた方はいらっしゃいますか⁉この人気カフェのコモチヅキさんが、隣接する空き家の改修、リノベーションをするため、現在クラウドファンディングに挑戦中だということで、早速お話を伺いにお邪魔してきました!

古民家カフェコモチヅキ

お母さまと共に飲食店を開きたいと望んでいた店主の大友万里菜さん。2019年4月に秋田市河辺で、以前は食堂として使われていたという古い建物と出会いました。そこは10年以上空き家になっていた建物で、「ここを自分たちでリノベーションしてカフェを開こう!」と一念発起したそう。

お母さまのほか、現役大工さんであるご主人、建物の大家さん、知り合いの電気屋さんや水道屋さんなど多くの方々の力を借りて、1階部分をたった3カ月でリノベーション。2019年7月に「コモチヅキ」をオープンしました。

店内はアンティーク雑貨がおしゃれにディスプレイされ、レトロな雰囲気。とっても居心地がいい♡

▼常設の雑貨販売スペース

1Fはオープン席のほか、テイストの異なる個室もあり、ゆっくりランチやティータイムを楽しむことができます。

▼個室

▼個室

▼個室隣りのカウンター席

さらにオープンから約1年後には、2F部分をほぼセルフリノベーションし、テーブル席やキッズコーナーを増設。

▼2Fテーブル席

2Fは、手作り雑貨販売コーナーとして、スペースを貸し出すこともあるそうです。


▼キッズスペース

大友さん自身、幼いお子さんが2人いることもあり、子連れでもゆっくり食事ができる場所があればいいなという思いからキッズスペースを充実させたとのことですが、確かにこれは子どもたち喜びます♪地元の方や常連さんなどが、不要になったおもちゃを持ってきてくれるそうで、おもちゃがたくさん♪♪

気になるメニューですが、ランチでは日替わり膳、週替わりプレートが1日合計60食分ほど用意されていますが、連日閉店前にほぼ完売してしまうそう。お子様ランチや、クリームソーダなどのドリンクメニューもあるそうですよ!

▼ある日の日替わり膳 ※日ごとに異なります

▼ある週の週替わりプレート ※週ごとに異なります

クラウドファンディングへの挑戦

近年食品衛生法の改正やそれに伴う営業許可制度の見直しなどにより、食品衛生に関する規制が厳しくなりました。それまでは自宅キッチンで漬物や加工食品などを作って委託販売をしていた方々は、営業許可があるキッチンでの製造が必要に……。場所の確保に難航し、製造自体をあきらめざるを得なくなった方々がたくさんいると知った大友さんは、「おいしい食品をまだまだたくさん作って販売してほしい」と、コモチヅキに隣接する空き家をリノベーションして営業許可用のキッチンを作り、時間単位で貸し出してみなさんに利用してもらおうと思い立ったのだそうです。

そのキッチンは、加工品などの製造以外にも、これから飲食店開業を目指す方が、例えば週末だけ試験的にお店をオープンさせるのに役立てたりなど、さまざまな目的でシェアキッチンとして利用してもらいたいと大友さんは望んでいます。

さらにシェアキッチンのほかにも、地域の農家さんが規格外の野菜を販売するスペースを設けたり、定期的に集客できるようなイベントを開催するなど楽しいことをたくさん計画中です。
当初は自分たちの資金のみで、まずは1階部分のリノベーションを実現させようという思いがありましたが、いざ解体してみると想像以上に劣化が進み大がかりな改修が必要であること、さらに材料費の高騰などから、クラウドファンディングに挑戦し、資金を集めることにしたそうです!


「地元河辺地区を活性化したい!」という大友さんの挑戦は始まったばかり!
「何事もまずはやってみよう!」と常に前向きな大友さんは、周囲を元気にしてくれるパワーがあってとてもエネルギッシュで、キラキラオーラあふれているステキな方でした!

コモチヅキさんのクラウドファンディングは2022.8.4(木)23時まで支援募集を行っているそうです!
「コモチヅキさんの活動を応援したい!」「もっと詳しく知りたい!」という方はこちらをチェックしてみてね!

■■DATA■■

【コモチヅキ】
 住所:秋田市河辺北野田高屋字黒沼下堤下24
 営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
 定休日:日、月、祝日
 Instagram:https://www.instagram.com/komochizuki0419/?hl=ja

ちなみに2022.7.30(土)には、コモチヅキの夏祭りを開催予定だそうですよ!
ご家族やご友人とぜひ足を運んでみてね!
※新型コロナ感染拡大などにより、イベントは中止や延期となる可能性がありますので、最新情報など詳しくはコモチヅキのInstagramをチェックしてね。

この記事を書いたライター

ライフ編集部

秋田県を中心に生活のおもしろお役立ち情報をお届けします。

このライターの書いた記事をみる

この記事が気に入ったらいいねしよう!

関連記事

LIFEのカテゴリ

カテゴリランキング